仏海運大手のCMA CGM、仏デュブルイユ・グループの航空事業に出資

仏海運大手のCMA CGMは9月23日、仏デュブルイユ・グループの航空事業への出資を発表した。デュブルイユの航空部門は、航空会社エアカライベス、格安航空会社フレンチビー、航空機整備、航空貨物で構成され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。