ナショナルグリッドとTenneT、英蘭洋上風力発電ファームの接続を検討へ

英送電大手ナショナルグリッドと蘭独同業TenneTは、北海に位置する英国およびオランダの洋上風力発電ファームを海底国際送電網を通じて両国の電力網に接続する可能性について検討する。英領北海の2GW規模の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。