高速道路コンセッションに関する上院報告書:受託会社の「儲け過ぎ」を問題視

上院は18日、高速道路コンセッションに関する調査委員会がまとめた報告書を公表した。運営受託各社が大きな利益を上げることになると指摘し、契約の見直しを進めるよう勧告する内容となった。
国内の高速道路は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。