一時帰休の特別制度、2億2500万ユーロに不正受給の疑い

労働省の調査によると、新型コロナウイルス危機対策の一環で3月半ばに導入された一時帰休の特別制度(一時帰休の適用を受けた従業員への給与支払いを、最低賃金の4.5倍を上限に、政府が100%負担)の利用に関...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。