仏政府、5Gモラトリアムを拒否

マクロン仏大統領は9月15日、フレンチ・テックの企業経営者を前に、一部の左派・環境保護派から出されていた5Gモラトリアムの要求を拒否する姿勢を明確にした。大統領は「現在の問題の複雑さを軽減するためにオ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。