環境派及び左派の首長、5Gモラトリアムを要求

左派「不服従のフランス」のジャンリュック・メランション下院議員、環境保護派のヨーロッパエコロジー・緑の党(EELV)のヤニック・ジャド欧州議会議員、マルセイユのミッシェル・リュビロラ市長をはじめとする...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。