仏ルマン市、水素を用いた輸送に2100万ユーロを投資

仏ルマン市およびルマン都市圏(サルト県)は、「水素プラン」に2100万ユーロを投資すると発表した。水素を用いた輸送の発展を目指す。ルマン市はすでに燃料電池バス1台を購入しており、9月16日にも運転を開...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。