マリ:エドモン・ドゥ・ロスチャイルドグループの投資ファンド、マンゴー企業に出資

マリは西アフリカ最大のマンゴー生産国のひとつで、世界銀行によると、2015年には60万トンのマンゴーが生産された。しかし、採取したマンゴーを貯蔵・加工する施設・技術が不足していることから、輸出は生マン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。