トタル、ブラジル鉱区オペレーターの地位を辞退

仏石油大手トタルは9月7日、ブラジルFoz de Amazonas鉱区のFZA-M-57、86、88、125、127ブロックに関し、オペレーターの地位から退くと発表した。理由については「規制上の不確実...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。