パリで麻薬常習者が集まるトンネルが強制排除に

警察は3日朝、パリ北部19区にあるロザ・パーク駅近くのトンネルで不法占有者の強制排除を行った。この付近は麻薬常習者が集まることで知られるが、付近の溜まり場で相次いで強制排除が行われて以来、このロザ・パ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。