レバノン再訪のマクロン大統領、抜本的改革に向けて圧力

マクロン仏大統領は8月31日から9月1日にかけてレバノンの首都ベイルートを再訪した。爆発事故から2日後の8月6日の訪問に続くもので、レバノン再建への積極的取り組みをアピールした。マクロン大統領は宗派別...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。