独連邦議会、ワイヤーカードの破綻事件に関する調査委設置を決定へ

ドイツ連邦議会(下院)はワイヤーカード(フィンテック)の経営破綻に関する調査委員会を設置する見通しとなった。ワイヤーカードは20億ユーロ近い会計不正が表面化し、6月に倒産に追い込まれたが、フランクフル...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。