右翼系週刊誌バルール・アクチュエル、人種差別問題で捜査対象に

右翼系の週刊誌バルール・アクチュエルが8月27日発売の最新号に掲載した夏季連載小説が物議を醸している。この連載は、現代の政治家が過去に生きていたら、という設定の下で匿名で執筆されたもので、毎号、別の政...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。