シーメンス、仏コンプレッサー工場を閉鎖へ

独産業大手シーメンスの仏エネルギー子会社は9月1日、ルアーブル(セーヌマリティム県)にある傘下ドレッサーランドのコンプレッサー製造工場(従業員300人)を閉鎖すると発表した。同工場は石油部門向けコンプ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。