トーゴ:オラム、国営綿花会社の過半株式を取得へ

シンガポールのオラムは、トーゴの主要な綿花企業である国営トーゴ新綿花会社(NSCT)の民営化を受けて、同社の株式51%を取得する。NSCTは現在、政府が60%、綿花農家が40%を出資しており、政府が保...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。