仏公共交通部門、先行き不透明

仏公共交通部門は新型コロナウイルス危機による外出制限が解除された後も、テレワークの継続や感染を回避するための公共交通機関の利用自粛を背景に、先行きが不透明となっている。
パリ首都圏(イルドフランス地...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。