アンゴラ:カタール・ペトロリアム、深海鉱区の権益を獲得

カタール・ペトロリアムはアンゴラ国営石油会社(ソナンゴル)と仏トタルとの間で、アンゴラの深海炭化水素開発に関するファームアウト契約に調印した。アンゴラへの初進出となる。対象となるのはルアンダの北西約4...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。