ロシア反体制派ナワリヌイ氏、ドイツの病院が毒物中毒と認定

ロシアの反体制活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏が意識不明の重態となった件で、移送を経て同氏が入院中のドイツのシャリテー・ベルリン大学病院の医師団は24日、毒物による攻撃が原因と発表した。これを受けて、ド...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。