「公道でのロデオ」取り締まりが不十分として、国に損害賠償金の支払い命令

マルセイユ行政裁判所は8月3日、オートバイなどによる「公道でのロデオ」の取り締まりが不十分であるとして、1万ユーロの損害賠償金を支払うよう国に命じた。この訴えは、マルセイユ北地区の住民団体が、「公道で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。