チュニジア:コロナ禍により4-6月期のGDP成長率は前年同期比21.6%減

チュニジア国立統計局(INS)は8月15日、新型コロナウイルス感染症の流行により4-6月期のGDP成長率が前年同期比で21.6%減、前期比で20.4%減と大きく後退し、上半期全体では前年同期比で11....

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。