不当解雇の賠償金上限設定、労働裁判所への提訴件数は減少せず

首相府下の調査機関フランス・ストラテジーはこのほど、2017年の労働法典改正の効果に関する中間報告書を公表した。
2017年の労働法典改正は、マクロン大統領が就任直後に選挙公約に基づいて実施したもの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。