ポーランド、共産主義体制後で初のリセッション入り

ポーランド経済が共産主義体制終了後で初のリセッションに陥った。中央統計局(GUS)によると、2020年第2四半期(4-6月)のGDP成長率は前期比でマイナス8.9%、前年同期比でマイナス7.9%となっ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。