ゴルフェッシュ原子力発電所、猛暑で運転停止

仏エネルギー大手EDFは8月12日、ガロンヌ川の水温が発電所下流で上限とされている28度を上回ることを避けるため、ゴルフェッシュ原子力発電所(タルヌエガロンヌ県)の第2号機が同日午前遅くに運転を停止し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。