モンペリエ大学医学部、設立800周年

南仏モンペリエ大学の医学部は8月17日に設立800周年を迎える。モンペリエ大学医学部は、ローマ法皇が1220年8月17日に医学教師たちの組合「ウニウェルシタス・メディコルム」(Universitas medicorum)の設立許可を付与して以来800年の歴史を持つ仏最古、また世界でも最古の医学部の一つ。設立800周年を祝う一連の記念行事が予定されているが、新型コロナウイルス危機の影響を受けて大幅に見直された。なお、偶然だが、設立700周年時も、1920年のインフルエンザによる世界的パンデミック「スペインかぜ」の大流行の影響を受けたという。