猛暑と干ばつに備える仏原子力発電所

仏原子力発電所が猛暑と干ばつへと備えている。今夏は、ゴルフェッシュ原子力発電所(タルヌエガロンヌ県)が7月31日と8月1日の両日、2号機(設置容量1300MW)の出力を数時間にわたり200MW程度引き...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。