英ヴァージン・アトランティック航空、米破産法の適用を申請

英ヴァージン・アトランティック航空は8月4日、米連邦破産法15条の適用を申請した。同社は、運航再開後にも事業が危機前を65%下回る水準に留まっており、経営難に陥っている。同社創業者のリチャード・ブラン...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。