ジンバブエ : 白人農場主への補償問題で合意、総額35億ドル

ジンバブエ政府は7月29日、2000年の農地改革により土地を接収された白人農場主に対する補償問題について、同国の農場主の団体であるコマーシャル・ファーマーズ・ユニオンとの間で合意に調印した。補償総額は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。