バイエル、米国での訴訟解決に向けた引当金計上で4-6月期に赤字

独医薬品・農業化学大手のバイエルは8月4日、4-6月期に95億ユーロの純損失を記録したと発表した。これは、除草剤「ラウンドアップ」と「ジカンバ」(2年前に買収した米モンサントの製品)、避妊器具「エシュ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。