サノフィに対する抗てんかん薬薬害の予審、「過失致死」の容疑が追加に

仏製薬大手サノフィの抗てんかん薬「Depakine」の薬害問題に関して、サノフィに対する予審に「過失致死」が追加された。予審は、担当の予審判事が起訴の是非を決めるために行う裁判上のて続き。この問題につ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。