仏金融市場監督機関、ヒンクリーポイントCに絡む虚偽情報流布でEDFに罰金

仏AMF(金融市場監督機関)は7月30日、EDFに対して、2014年に英ヒンクリーポイントC原子力発電所建設プロジェクトに関して虚偽の情報を流布したとして、500万ユーロの罰金を課した。また当時CEO...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。