ガーナ:貨物輸送の10%を鉄道輸送でカバーへ

ガーナ鉄道開発機構(GRDA)は2022年をめどに国内の貨物輸送の10%を鉄道輸送で行うとの目標を発表した。これは輸送量にして約1億9000トンに相当し、この目標が達成されれば、輸送コストは半減する。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。