ポンピリ仏環境相、「原子力政策は大統領の方針通りに」

フランスのカステックス新内閣で環境・エネルギー相として入閣したバルバラ・ポンピリ氏は反原子力運動の活動家としての経歴の持ち主。それだけに、今後の原子力政策の行方が気になるところだ。同氏は7月28日付の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。