パリ市、助役辞任を受けてイダルゴ市長と環境派の間の対立深まる

パリ市のイダルゴ市長(社会党)は24日、前日にパリ市議会前で行われたデモについて、「重大な侮辱行為」として司法当局に提訴した。助役の辞任問題を引き金として、環境派との間の対立が目立っている。
23日...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。