エネル、チリの石炭火力発電から撤退

伊エネルギー大手エネルのチリ子会社Enel Generacion Chileは7月23日、チリの国家エネルギー委員会(CNE)から、ボカミナ石炭火力発電所2号機(設置容量350MW)を2022年5月に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。