「2035年以降原子力と再生可能エネルギーの間で選択を迫られる」(仏環境エネルギー相)

ポンピリ仏環境エネルギー相は7月23日、フランスアンテル局のインタビューに答え、「フランスは(2019年の「エネルギー気候法」を通じて)2035年までに原子力発電が電源ミックスに占める割合を50%に引...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。