マクロン大統領の「問題発言」、野党勢力の批判浴びる

マクロン大統領が7月21日夜に行ったテレビ・インタビューについて、野党勢力が大統領の「問題発言」を批判している。大統領は21日夜、民放テレビ局TF1とのインタビューに応じて、同日に欧州理事会が合意した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。