ベジエ市のメナール市長、汚職等の容疑で捜査対象に

週刊紙カナール・アンシェネは22日付で、南仏ベジエ市(エロー県)のメナール市長を対象にした汚職等の疑いでの予備捜査が行われていると報じた。マルセイユ地検の広域捜査部が昨年5月に捜査を開始したという。メ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。