ラトビア、ガスインフラ企業への出資率を引き上げ

ラトビア国営の電力網運営事業者Augstsprieguma Tiklsは、ガスインフラ運営事業者のConexus Baltic Gridの34.1%を露ガス大手ガスプロムから買い取ったと発表した。出資...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。