フラマトム、フォンタナCEOの任期を更新

仏原子炉大手フラマトム(EDF傘下)の監査役会は、フォンタナ執行役会会長兼CEOの任期を更新した。任期は4年間。フォンタナCEOはフラマトムの前身であるアレバNP時代の2015年に就任。福島事故後の原...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。