アヤ・ナカムラの新曲、この夏のヒット曲に

女性人気歌手のアヤ・ナカムラが新曲「ジョリ・ナナ(Jolie nana)」をリリースした。17日夜に各種プラットフォームで配信を開始して以来、3日間で国内だけで350万回を超える聴取を達成。全世界では600万回の聴取を達成し、外国で現在、最も聴取数が大きいフランスの楽曲となった。女性コメディアンのカミーユ・ルルーシュ、女優のカリジャ・トゥレなどの参加を得た公式ビデオクリップも360万回の視聴を達成。合計で1000万回の大台を超え、自身の最大のヒット曲「ジャジャ(Djadja)」(2018年)を超える出足となった。今年の「夏のヒット曲」の筆頭との呼び声も高い。
アヤ・ナカムラはマリ生まれの25才。移民の多いパリ北郊のオルネースーボワ市で育ち、2014年にSNS上で自作楽曲の発表を始めた。2018年の「ジャジャ」の大ヒットでスターの仲間入りを果たした。アヤは本名だがナカムラは芸名で、米国の人気テレビドラマ「HEROES」の登場人物からとったともいわれる。見た目で日本人らしいところはない。その肉体的な存在感にもまして、男たちに屈せずに自らを主張する、主役としての女性像を作品の中で訴え続けており、新曲の「ジョリ・ナナ」も例外ではない。曲調は、温暖化もありだいぶん暑苦しくなった今日のフランスにぴったり、と言っておこうか。