極右RNのマリーヌ・ルペン党首、ベルディブ事件を糾弾するコメントを発表

極右政党RN(旧FN)のマリーヌ・ルペン党首は7月16日、「ベルディブのユダヤ人大量検挙事件」についてコメントを発表した。「反ユダヤ主義の最も唾棄すべき表現であるこの事件を前に、我々はこれを記憶に留め...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。