カステックス首相、住民税の全廃延期を否定

カステックス首相は7月17日、国営テレビ局のフランス2に対して、住民税の廃止を日程通りに行う考えを示した。状況の推移を見て決めるが、現時点では既定の日程で廃止する考えだと説明した。
住民税は、所得水...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。