マクロン大統領、ダルマナン内相を擁護

マクロン大統領は14日のテレビ・インタビューの機会に、辞任要求にさらされているダルマナン内相を擁護した。強姦疑惑で追及を受けている内相について、風評により軽々に判断を下すのは間違っていると述べ、被疑者...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。