仏領ギアナでの新型コロナウイルス感染拡大、アリアン5ロケットの打ち上げに影響

欧州宇宙機関(ESA)は、欧州アリアングループによる新型アリアン6ロケットの打ち上げ予定について、今年年末の予定が遅れ、2021年下半期にずれ込むとの見通しを明らかにした。打ち上げ基地のクールー宇宙セ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。