薬局での新型コロナウイルス検査が可能に

薬局で新型コロナウイルスの抗体検査が行えるようになった。7月11日の官報に関連政令が公示された。
10月30日までの時限措置として許可された。少量の血液を採取し、数分後に結果が出るスピード検査が提供される。陽性の結果が出た場合には、抗体が確認された場合には、医療検査施設における抗体検査とPCR検査の受診を勧告される。なお、処方箋がある場合、PCR検査と抗体検査の費用は健保により負担されるが、薬局での抗体検査にかかる費用(20-25ユーロ)は自己負担となる。51種の検査キットが許可された。個人が検査キットを購入することは認められておらず、薬局における検査となる。