米政府、デジタル課税に絡み仏製品への報復課税を示唆

米政府は7月10日、仏政府が2019年に主に米大手を対象としたデジタル課税を導入したことを受けて、仏製品13億ドル相当に対し、25%の報復関税を導入すると発表した。しかしながら、米政府は、仏政府がデジ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。