仏海運CMA CGM、ガンビアからの木材輸出を中断

仏海運大手CMA CGMは7月8日、アフリカ西部ガンビアからの木材輸出を中断したと発表した。違法に伐採されたアフリカローズウッドが積荷に含まれている疑いがあることを踏まえて、中断を決めた。NGOの告発...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。