ヴァレオ、賃金コスト削減を目指して労使協議へ

仏自動車部品大手ヴァレオの経営陣は、新型コロナウイルス危機に対処するために、フランス国内で賃金コストを10%削減(金額にして1億ユーロを削減)することを目標に定め、賃金と労働時間に関する労使協議を行う...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。