シーメンス株主総会、エネルギー部門の上場を承認

独産業大手シーメンスは7月9日、臨時株主総会を開き、発電所向けタービンなどを専門とする子会社シーメンス・エナジーの株式55%の上場を賛成多数で承認した。今年9月に上場する。シーメンスは残りの45%を当...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。