チュニジア:初の太陽光発電施設が開所

6月30日、スース県のエンフィーダで、出力1MWの太陽光発電施設シャム・エンフィーダの開所式が開催された。現在チュニジアでは総発電容量の97%を火力発電が占めているが、政府は発電源の多様化を進めること...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。